Top > 交際クラブ > サービスの最高峰交際クラブ

サービスの最高峰交際クラブ

サービスを利用する場合には、より安全な場所を選んだ方が普段から安心して利用することもできます。それは交際クラブについても同じことが言えるのです。例えばどんな業種であっても紛れ込んでいる悪質な業者もありますし、こういったことを見分ける為には、一定の知識を身につけることも大切なのです。例えば、交際クラブの場合に多いのは入会金詐欺と美人局詐欺です、これは過去に事例が何件かあり事件化もしています。入会金詐欺ですがホームページを数多く作り会社組織であることをうたい高額の入会金をだけを騙し取ると言う手口です。次に美人局詐欺は昔から良くあるパターンで女性を紹介した後に男性の携帯に連絡があり私の女性に手を出したなどと因縁や言いがかりを付けてお金を騙し取るケースです。あとは昔から多かったのは登録制の男性版ホストクラブで有閑マダムを紹介しますと言って大手新聞の三行広告に募集を出してホスト志望の男性から登録する時の入会金をまず数万円受け取り、しばらくするとその会社から連絡があり指名が入りましたと言って所定の喫茶店に行き相手のマダムと落ち合い、そこからホテルに入りホテルの中でさあ始めましょうか、と言う時にマダムが急に機嫌が悪くなり帰ってしまいます。するとクラブ側の担当者からマダムを怒らせてしまったと連絡がありどうしてくれるのかと言われ、その男性は示談料として法外な金額を支払わせられるといった内容です。現金を持ち合わせていない男性にはカードで借りて支払わせます。この時に示談金を支払うとマダムが機嫌を直してまた付き合ってもいいなどと嘘の話を吹きかけます。もちろん支払う男性はその時点でまだマダムと交際するといいアルバイトでお金が貰えると思っています。でもこのマダムとクラブ側は結託していてグルなのです。おかしいと思いだした頃には事務所が移転した後でもぬけの殻です。これらの事務所は同じパターンでホスト希望の会員登録している男性の何人にも同様の内容で仕掛けて大金が溜まったら事務所ごと引き払っていなくなってしまいます。男性側は被害に合っても恥ずかしくて言えなかったりとかで泣き寝入りしてしまいます。昔は大手新聞の広告でも、ろくろく調べずに広告を掲載していました。交際クラブでも詐欺的な会社の場合、組織もあいまいだったり、女性が加入した場合に、解約金などを請求されるのでリスクも高いです。そういった事が無いかなども、事前によく調べておいた方が無難です。もちろん、組織が大きく設備が整っているという事も重要でしょう。また、長期で健全な運営をしている交際クラブであれば、事前の届け出などもきちんと行っているものです。デートクラブの条例等の届出をしていることは、まず大切ですし、どんなタイプの女性を紹介して貰えるかやサービスを提供してもらえるのかも、加入前に確認した方がもちろん良いのです。このように、どんな事も事前に下調べをして始めることが、やはり大切だと言えるのかもしれません。

交際クラブ

関連エントリー
サービスの最高峰交際クラブ